マザーテレサボランティアTOP » 楽しむ » SPA

インド&ネパールのみどころ

インド|SPA体験

 せっかくインドに来たのだから、人生で1度は本場の「アーユルヴェーダマッサージ」を受けてみたい!
 現地コーディネーターのカロルさんに手配していただき、コルカタでSPAを体験しました。

verdic

 コルカタ市内から車で1時間ほど走ると、すれ違う車の数も次第に減り、のどかな田園の広がる風景が見えてきます。道端を牛がマイペースに闊歩し、田んぼの側の水路では、子供たちが水遊びをしていたり、若い女性が黙々と洗濯をしていたり。自然と癒しが溢れる静かな情景を目にすることが出来、賑やかでエネルギーに溢れた市内とは、また違ったコルカタの一面を発見します。

SPA体験のために訪れたのは、そんな落ち着いた郊外のホテル、『Vedic Village』です。
http://www.thevedicvillage.com/resort/
広い敷地内では、整備された木々や草花が生い茂り、自然たっぷりの環境の中、一つ一つの部屋がコテージのようになっています。ホテル内のSPAは、宿泊客でなくとも予約すれば利用可能です。

verdic

 今回、私が体験したのは「アーユルヴェーダプラン」という、ボディマッサージとシロダーラのコースです。(高級リゾートホテルなだけあって、お値段は少々高め・・・)

 SPAは完全個室です。部屋の中央に木のベッドがあり、その上に寝転がると、ちょうど頭が来るであろう真上の位置に、シロダーラで使う木の壷がセットされています。ちなみに、マッサージで使うオイルは、自分の好きな香りを選ぶことができました。

まずは頭のマッサージを受けます。頭のツボを的確に押さえてくれているため、短時間でも頭はスッキリ軽くなったように感じます。

続いてシロダーラ。シロダーラは、ベッドに仰向けに横たわり、頭の真上に設置された壷から自分の額へ、一定の量で温かいオイルを垂らされるという不思議なマッサージ。(以前、あるCMでシロダーラの様子が使われていたので、テレビで目にされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。)
アーユルヴェーダマッサージの中でも、特に体験してみたかったシロダーラ。一体どんな施術だろうとワクワクしながら体験しました。

verdic

 まず、目の上に水を含んだコットンが置かれます。これがひんやりとして気持ち良い。そして、いよいよオイルが垂らされます。最初は「おお、これがシロダーラか!」と面白いのですが・・・延々とただオイルを垂らされ続けるだけで、次第に暇になってきます。手持ち無沙汰で今にも眠ってしまいそうだったのですが、ある一定時間が過ぎた時、ふっと自分の頭の感覚が無くなったことに気が付きました。頭にオイルが垂らされていることは何となく感じるのですが、額のどこにオイルが当たっているのかが、はっきりわからなくなってきます。痛みは全くありませんが、頭が軽く痺れているような感覚です。夢を見ているようで、実際は起きている、なんとも不思議な時間でした。

  後で知ったのですが、シロダーラは「脳のマッサージ」と呼ばれるくらい、癒し効果の高い施術だそうです。身体をほぐしてスッキリするためのマッサージというよりは、瞑想したり、リラックスするための手段としての意味合いが強いように思いました。 時間の感覚も分からない夢うつつの状態だったため、はっきりとは言えませんが、シロダーラは大体20分くらいだと思います。

 脳のコリをほぐし終え、最後はボディマッサージ。全身の疲れをほぐしていきます。スタッフが2人がかりでマッサージしてくださいました。ちなみに女性スタッフだったのですが、驚くほど力が強い。頭のマッサージは気持ちよかったのですが、あまりにも私の身体が疲れていたのか、腕のマッサージの際は、痛くて思わず「ストップ!ストップ!!」と騒いでしまいました。それからは、すぐに施術の強さを変えてくれたので一安心。室内の温度にも気を使っていただいたりと、最終的にはとても快適なマッサージを受けることができました。

 終わった後は、頭も身体もスッキリします。また、オイルを使ったマッサージなので、肌も滑らかになりました!もしかしたら、インドの暑い日差しの中で何日も日焼けし続けていたので、肌への効果を実感しやすかったのかもしれません。

今回私が行ったSPAでは、体験した「アーユルヴェーダマッサージ」の他にも、様々なメニューがありました。とても良い気分転換になるので、インド滞在の一つの思い出として、体験されてみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ