マザーテレサボランティアTOP » 楽しむ » フェスティバル

インド&ネパールのみどころ

インド|祭りに参加しよう・・・でも気をつけて

インドもネパールもヒンズー教の国ですから、日本では見慣れない、いろんな祭りをおこなっています。特にコルカタで有名な祭りはホリー(Holi)とドゥルガ祭り(Durga Puja)でしょう。

ホーリーは春の訪れを祝う祭りだそうですが、町のあちこちで無礼講、カーストも男も女も関係なく色のついた粉や水を掛け合います。不意に上から、遠くからかけられとんでもない姿になります。エキサイトしすぎてケンカになることもあるそうなので、このホーリーのときは外出には注意をして、祭りの雰囲気を楽しんでください。

期間は2月末から3月の中旬頃の1日なのですが、2~3日前から街は不穏な空気に包まれます。この時期日本の春休みで、参加する方も多い時期なので、コーディネーターはいつも注意しています。あまりにも騒いでいるところには近寄らないようにしてください。

DURUGA Puja ドゥルガの祭りは、この女神(シバ神の奥さん)が、
悪に対する善の力と勝利を象徴するヒンズー教の祭りです。祭りは粘土製のドゥルガ像を奉り、最後はガンジス河に沈める儀式で最高潮を迎えます。2010年には10月14日から3-4日間行われました。


幅230
幅230HOLI いろんな色の水を掛け合います

祭りを楽しむ

ganga
粘土製のドゥルガ像。この土はガンジス河の泥です。

ganga
沢山のドゥルガ像が街のいろんなところに運ばれ、祭り用の祠に運び込まれます。

market
粘土製のドゥルガ像を作成しているスタジオです。沢山の店が軒を連ねています。

ページの先頭へ