マザーテレサボランティアTOP » 体験する»インドで日本語ボランティア

インドの人たちと知り合う場

日本語教室でボランティアをして、友人づくり

CECの現地ホームステイのファミリーの親戚の方が日本語教室を運営しています。そこでは、少人数のクラスが行われ、CECからの参加者の皆さんを歓迎してくれます。なかなか実際に日本人と会話する機会がないので、参加者の皆さんがボランティアとして参加いただくことが、日本語教室の学生さんにもよい刺激になります。

japanese
2014年2月に参加された方が日本語教室にボランティアとして参加していただきました。

japanese


日本語教室は現在は火、木、土、日曜日に開講されています。参加者のみなさんのスケジュールに合わせ、参加してみてください。CECのプログラムは最初の1週間はボランティア登録や、オリエン観光など盛りだくさんですので、2週間目から参加するとよいでしょう。

japanese
日本語を勉強する受講生はインドの大学生、ビジネスマン、ホストファミリーなど、社会人向けの教室となります。同世代の友人を作るための最高の機会になります。

japanese
日本語ボランティア希望のかたは、現地のコーディネーターにお願いしてください。

 

ページの先頭へ