マザーテレサボランティアTOP » プログラム情報

インド&ネパールボランティアプログラム プログラム情報

ベンガルの祭り Festival of Lights (Diwali)

2013年11月

Festival of lights

diwali
ホストファミリーの娘さん DIWALIの日は花火で遊び、火を飾ります。

diwali

ディーワーリーDiwali または サンスクリット語のディーパーヴリーDeepawali)は、インドのヒンドゥー教の新年のお祝い。別名「光のフェスティバル」とも呼ばれ、10月末から11月初めのインド歴の第七番目の月の初めの日になる。この日は新月と重なる。

この日は、ヒンドゥー教の女神(※)ラクシュミーをお祝いする。

この日は、ジャイナ教の開祖マハーヴィーラが究極の悟りを開いた日だともいわれる。
前日:断食をする
1日目: ダンテーラス
2日目: ナラクチャトゥルダシー
3日目: ラクシュミー・プージャー(ラクシュミーにお祈りをする)
4日目: 新年
5日目: バーイー・ドゥージュ

ディーワーリーの期間中は買物をすると縁起が良いとされ、特に耐久消費財の需要が伸張する。自動車、家電業界などではこの時期をかき入れ時として販売に力を入れる。
2013年のディーワーリーは、11月1日~6日まで実施され、この期間、郵便局や会社は休みとなる。

(※)
ラクシュミー(Lakshmi,Laxmi)は、ヒンドゥー教の女神の一柱で、美と豊穣と幸運を司る。乳海攪拌の際に誕生した。ヒンドゥー教の最高神の1人ヴィシュヌの妻とされており、数多くあるヴィシュヌの化身と共に、ラクシュミーも対応する姿・別名を持っている。

以上、WIKIからの転記です。

ページの先頭へ