マザーテレサボランティアTOP » プログラム情報

インドやネパールでマザーテレサボランティア活動 

お申し込みの時期 1ヶ月は余裕をもってお申込みください。

インド入国に関してはビザが必要です。

旅行会社にお願いしてビザを取得する場合には、2週間以上かかりますので、余裕をもって準備をするためには、1ヶ月以上前にお申し込みをいただくことをお願いします。

東京や大阪にお住まいの方はご自身でビザ申請センターに行けますので、時間的な余裕はあるのですが、個人でビザ申請すると、申請書類の書き方の間違いや、必要書類の不備などがありビザが却下されることもあります。慎重に記入いただきますようにお願いします。

現地のホームステイを余裕をもって探すために、できれば出発希望の6週間程度前までにお申込みいただけるのが理想です。

マザーテレサの修道院はキリスト教ですので、宗教の重要な時期(クリスマス等)は海外からのボランティアの受入をしない時期があります。このような時期は活動ができたりできなかったりと、現地の事情により変わることがありますので、ご了承ください。ホームステイの受入は問題ありませんので、ホリデーを楽しむ為に参加されるのであれば、参加時期はいつでも大丈夫です。

航空券も1ヶ月前をきると、同じエコノミークラスでも高いランクのチケットしか残っていないことがあります。特にインドへの旅行が多い春休みと夏休みは、安いランクのチケットがすぐに完売してしまいますので、出来る限り早めに参加を決定し、旅行会社を通じてチケットを購入ください。

CECが提携する安心できる旅行会社のご紹介:トッパントラベル株式会社 (WEBより抜粋しています)

トッパングループの中核である凸版印刷は1900年(明治33年)の創立以来、100年余りの間に印刷技術を核としたさまざまな製品・サービスを生み出し、事業領域を拡大してきました。
現在、凸版印刷を中核とするトッパングループ企業は200社を超え、2007年(平成19年)より3年連続で凸版印刷は「世界で最も持続可能な企業100社」に選出されました。(2009年7月現在)私たちトッパントラベルサービスは、トッパングループの一員として社会的責任を持ち、質の高いサービスを提供することをお約束します。
専門的スキルの高いプロフェッショナル集団は、さまざまなご要望に対し柔軟に対応できる知識と豊富な経験を兼ね備えています。VIPのお客さまに対するサポート体制も万全です。ご出発からご帰国のケアまで安心してお任せください。

ページの先頭へ